僕は闘う、タクシー業界と


日本に来て早くも9ヶ月。その9ヶ月間の大半、僕はタクシーの運ちゃん達と戦争を繰り広げていた。

イザコザの発端は料金の支払い方法。米国ではカード使用が浸透していることもあって、僕は原則として10ドル以上の買い物はカードで済ませていた。朝食代わりのオレンジジュースの1ドルもカードに付ける程だったので、オフィスからアパートまで10分のタクシー料金12ドルも当然のようにカードで支払っていた。ニューヨークのタクシーは運転手にカードを渡さず自分で機械にカードを通せば良かったので、なおさらカードが使いやすかった。

日本に来てもニューヨークからのカード生活の習慣がなかなか抜けない。東京のタクシーは初乗りが710円である為、タクシーに乗車した時点で既に「カード金額」である10ドルを超えつつある。しかし、さすがに1000円未満でカードを使うのには気が引けるし、わざわざ運転手にでかい機械を取り出させてカードを使うのには時間かかり面倒である為、1200円ぐらいをカード使用金額の目安にしていた。

東京での当初の住まいはオフィスから車で10分ほどの所にあった。料金はちょうどカード使用の範囲に入る1250円ぐらいだったため、毎晩カードに付けた。そんな習慣が2ヶ月ぐらい続いたある夜,おしゃべりな運ちゃんから,「お兄さん、タクシー仲間では有名になっていますよ」と切り出された。なんで,と聞くと、どうやら僕がカードしか使わないことが噂になっていたらしい。やっぱり現金の方がいいのか、と確認すると、「そりゃそうですよ」と聞くまでもあるまい、みたいな口調で答えられた。偶然その日は昼間に現金を下ろしていたので,それなら現金で払うよ、と約束したが、支払う際にまたもやケチを付けられた。どうやら1250円に対し一万円札を出したことが気に入らなかったらしい。最後に「お兄さん、評判どおりですね」と皮肉られた。カードを使って欲しくないが、でかすぎる札もいやだ,とは虫のいい話だとは思ったが、運転手も嫌みというより皮肉っぽく話していたので、この体験は後日笑い話ぐらいに同僚に話していた。

年明けにこれが本格的な戦争に発展した。引き金は僕がオフィスにもっと近い住まいに引っ越したこと。これによりタクシーの料金が1メーターの710円になった。金額も1000円以下になったから現金払いに変えたのだが、今度は料金自体にケチを付けられるようになった。12時を過ぎるとオフィスビルの前にはタクシーが並ぶ。その列の先頭にあるタクシーに乗るのは当然の成り行きだと思ったのだが、行き先を伝えるといやな声を出されるようになった。これは夜遅くになればなるほどひどく、ある時など「3時間待って710円だよ」と独り言を俺に聞こえるように言う嫌味たっぷりの運転手もいた。

これにはさすがの俺もかちんときた。てめえが何時間待っていたかなど俺の知ったこっちゃなく、乗客の行き先が埼玉か2キロの距離かなど運ではないか。こんな博打がいやなら深夜に働かねばよく、18時間ぶっ続けで働いている俺が八つ当たりされる筋合いはない。そもそも710円は10ドル近い大金であり、その料金「しか」払わない、などとケチ付けられること自体心外である。2月、3月あたりは足を骨折して松葉杖生活だった為、ますますこの態度にはアタマにきた。

次回は怒鳴りつけてやろう、と一時は腹をくくったのだが、タクシー業界で僕は既に噂になっているという話を思い出した。癇癪を起こした末、全面的乗車拒否にでもなったら困ると気付き,思い止まった。どうしたらこいつらに仕返しできるか、と考えていたら、数年前、母からタクシー料金を2000円札で払おうとしたら嫌がられた、という話が蘇った。

「これだ」、と思いその日の内に「軍資金」を蓄えるため銀行の窓口に行って、2万円を全部二千円札でおろした。余談だが、2千円札の要請は相当珍しいらしく、このとき受付の女性に、2千円札はございません、と断られてしまった。

それ以降、タクシー料金は必ず2000円札で支払っているのだが、実は効果はイマイチ。嫌みでやっているのにそれが通じていないような気がする。この話を同僚にしたら「えー、2千円札は小さいから反対に喜ばれるのでは」、と余り嬉しくないことを指摘されてしまった。

こうして一方的に宣戦布告をしたものの、肝心な相手側に気付かれる前に休戦に入ってしまった。それは上司がこの話を聞いて、問題はオフィスビルの前で列を作っているタクシーは、遠くに住んでいる「いいお客さんのサラリーマン」を期待しているから、流しのタクシーを拾えばいい、と助言してくれたから。僕も不愉快な経験は出来るだけ避けたいので、最近、特に深夜は流しのタクシーを探すようにしている。

このタクシーとの戦争、意外な所で好影響をもたらした。2千円札を色々な所で使い始めたら珍しがられることに気付いたのだ。いいデザインで会話の種。それに今年で9年連続印刷されないと知り、これは流通させねば、と思い立ち、いまではタクシーに限らず、コンビニ、スーパー、電車等々、そこら中で2000円札を使っている。この4ヶ月、東京都千代田区と港区での2000円札の使用が他の区や過去に比べて極端に増えたに違いない。

2千円札への拘りは私生活にも影響を与え始めている。今では習慣として、お釣りで1000円札がきても使わずに銀行で2000円札に両替してしまう。その上硬貨を持ち歩かず直接銀行に預け入れてしまうため、この頃1ヶ月間いくらぐらいの現金を使っているのかさっぱり分からなくなってしまった。これも2000円札の流通の為、と割り切っている。

大人気であったこの投稿、二千円札をテーマにした続編があります。

Advertisements

5 Responses to “僕は闘う、タクシー業界と”


  1. 1 Anonymous June 30, 2012 at 11:06 am

    日本には書かれていないルールがたくさんあります。タクシーの話はおっしゃる通りです。タクシー運転者は給料が安く、生活がかかっているので、私は結構配慮します。例えば、近距離の場合は、たいていお釣りはもらいません。2千円札については、なぜか日本では人気がありません。千円札で十分足りるからでしょう。そして、おっしゃる通り1万円札は少額の買い物で出すと嫌がられます。私はもっと5千円札を普及させるべきだと思っています。5千円札なら、千円の買い物で出しても、嫌がられません。また、日本のお札は薄いので、1万円札の代わりに5千円札を入れても、財布はパンパンになりません。さとう・しんじ

    • 2 joesas July 23, 2012 at 9:43 am

      さとうさん

      コメントありがとうございます!お久しぶりです。そして返事が遅れて申し訳ありませんでした。

      日本の”unwritten rules”には参ります。これでも日本の文化は理解しているほうだと思っているのですが、日本で育っていない為日本人として振る舞うのには大変苦労します。帰国子女(と言うか、帰国大人)であることはバレバレだと思います。

      タクシーの運ちゃんに関しては、ちょっと同情しにくいですね。こっちだって好きで朝三時にタクシーに乗っている訳ではないので、なんで客である私がご機嫌を取らなければならないのか。まあ、もっと配慮することは出来ますけど、乗車した時点で不愉快な対応をされるから、こちらもカチンと来てしまいます。

      2千円札がなぜ流通しないかについて最近面白い記事を読みました。「2」で始まるおみくじがないことが問題だったそうです。でもとても趣味のいいデザインで、結構便利なので、がんがん使っています。

      5千円札は大金なので、あまり持ち歩きたくないですねー。笑

  2. 3 Masaharu Goto February 25, 2013 at 11:59 am

    ジョー先生久しぶりのコメントです。

    僕はまだ18歳なので大人の世界なんてものはこれっぽっちも分からないのですが、そんなタクシー運ちゃんが居たら絶対に不愉快になります。客にそんなふうな態度が取れるって人間としてどうかしてますよね。そんな大人にならないようにがんぱります。あとタクシー業界で有名人が生まれるってなんかおもしろいと思いました。それと同時に狭い業界だなとも思いました。2千円が流通しないのは希少価値が高いからだと思ってましたが銀行で両替できるんですね。驚きです。

    ちなみに今日で受験生活おわりです。私立は南山の英米科に1次金振り込みしてあります。あとは国公立の結果を待つのみです。どっちに受かっても英米科なんで本当に良かったです。大学に通いながら国家試験の勉強をするつもりです。

    • 4 joesas March 2, 2013 at 2:30 am

      久しぶりでーす!コメントありがとう!

      無礼さとかは年齢なんか関係なく分かるよね。僕は無礼な人と他人を見下す人が大っ嫌いです。

      僕もタクシー業界で有名だと言われたときは、大分びっくりしました。あまり変な事をすると、本当に今後タクシーに乗れなくなっちゃうと思い、最近は色々やりたい事を我慢してます。(タクシーに乗る事自体もね)。

      2千円札は実は銀行に行けば山ほどあります。ようです。この前、浦和辺りの銀行の支店長と話してたら、「うちにはそんな物ありません」って言われたけれど。。。笑。

      受験終了、おめでとう!国家試験の勉強とは真面目ですね。遊ぶ事も忘れずに!


  1. 1 佐久沼條治という、ある迷惑男の話 | The World According to Joe Trackback on November 21, 2016 at 10:18 am

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




Enter your email address to follow this blog and receive notifications of new posts by email.

Top Rated

Categories

Archives

June 2012
M T W T F S S
« May   Jul »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

%d bloggers like this: